おすすめの一冊 ~イラストで楽しむオペラ入門~

おすすめの一冊 ~イラストで楽しむオペラ入門~

“不要不急の外出は控えましょう”

とのことなので、家の中で楽しめるものは何かと言ったら本。

 

せっかくなので、私がお気に入りの本を紹介してみようと思います。

 

「オペラギャラリー50 登場人物&物語図解」

オペラギャラリー50

2004年9月に学習研究社から出版された一冊です。

出版された当時私は大学生で、新刊として出たすぐに購入しました。

 

名作オペラ50作品を解説している本です。

 

あらすじや聴き所の解説に加え、主要な登場人物たちの感情をこんな風にテンションで表現してくれています。

オペラギャラリー50

キャラクター紹介のページはイラスト付き。

イラストを見ているだけでも楽しいです。

 

登場人物の紹介が結構ウイットに富んでいるのが個人的には好き。

オペラギャラリー50


「ミカエラ」

原作にはなかった登場人物。

カルメンとの対比の為に新たに造型されたので、清純さを示すお下げ髪からはじまって、ことごとく正反対。

お嫁さんにしたいNo.1候補。

同性からは嫌われるだろうなあ。

 


 

「エスカミーリョ」

スペインでは闘牛士はサッカー選手とロック歌手を合体させたくらいの人気者。

なのでエスカミーリョの自己愛の強さといったらない。

唯我独尊を絵に描いたごとき、恐れ入ったうぬぼれ男。

 


 

…と、こんな調子です。笑

 

この本、現在は改訂版として、少し小さいサイズになって出版されているそうです。

Amazonでも購入可能。

改訂版のレビューを読むと、サイズが小さくなると同時に、私が持っているものに載っている情報が割愛されたりもしているようです。

(表現の仕方も少しやわらかくなっているとか・・・)

 

私が持っている旧版は現在出版されていませんが、中古なら今でも買えそうです。


オペラの名作を一通りどんなものなのか知りたい方や、これからオペラを勉強する学生さんにもおすすめの一冊。

もし見かけたらぜひ手に取ってみてみてくださいね。

 

ちなみに楠野はカルメンでもミカエラでもなく、フラスキータとして登場予定です。

藤原歌劇団 カルメン

4月末なので、無事に上演できるかどうかという不安もありつつ、役に向き合う時間は楽しきものです。

 

藤原歌劇団「カルメン」

 

 

オペラ歌手楠野麻衣 LINE公式アカウントが出来ました

↓こちらのボタンからご登録お願い致します↓

+++++++++++++++++++++++++

日本オペラ振興会 藤原歌劇団

オペラ歌手 楠野麻衣(ソプラノ)

+++++++++++++++++++++++++