今話題の(?)不倫の歌も歌います。

今話題の(?)不倫の歌も歌います。

世の中ではただいま不倫騒動が話題ですが、
本日のコンサートでは不倫の歌(?)も歌います。笑

レハール作曲の「メリーウィドウ」と言えば、メリーウィドウワルツが一番有名ですが、
今回のコンサートで歌うのはヴァランシェンヌとカミーユの二重唱。

ツィータと結婚している人妻のヴァランシェンヌが、カミーユに愛を告白されてなだめるシーン。

“戯れの恋をする気など無いの
家庭が平和であるように
いつも祈る悲しい妻なの

火遊びをしたら
いつか破滅だわ
家を捨てたなら
すべてを無くして後悔するわ
だからやめて愛することは

ね、そうでしょ?
恋の火は ただひとときだけ

いつかは虚しく
おろかな仕業と悔やむ日が来るもの

静かな気持ちで
いつまでも仲良く
お友達でいましょ”

こんな訳詞で日本語で歌います。

この二人の音楽のやり取りがかわいらしくて好きです。

 

不倫の板挟みの恋に悩んだ後は、

「La Traviata(道を踏み外した女)」こと、高級娼婦のヴィオレッタ。

ヴィオレッタのパッションはやっぱり一番グッとくるかも。

 

1月25日(日)江古田のコンサート本番。

まだお席ございますので、予約関係なくお時間できたらぜひ遊びにいらして下さい♪

 

≪公演詳細はコチラ≫

 

フェアリーテイルズ

 

個人的にはマザーグースさんのパンが一番の楽しみです。笑

 

 

 

オペラ歌手楠野麻衣 LINE公式アカウントが出来ました

↓こちらのボタンからご登録お願い致します↓

+++++++++++++++++++++++++

日本オペラ振興会 藤原歌劇団

オペラ歌手 楠野麻衣(ソプラノ)

+++++++++++++++++++++++++