徒然なるままに…

徒然なるままに…

↑冒頭の写真は実家の畑で88歳の祖父が作った立派な大根。

 

2020年に入って、まだ20日ちょっとしか経ってないんですね。

 

年明け早々に悲しいことがあって、目が腫れるほど泣いたり、

かと思ったら嬉しい出会いもあったり、

考えもしたし心配もしたし。

色々ありすぎて、

もう1年くらい通り過ぎたような気分です。(←早すぎる

 

“初めまして”で人に出会ったとき、私が何をしてきた、どんな人間かを知ってもらうには、ブログを読んでいただくのが手っ取り早いんだなと知りました。笑

 

昔の自分は果たして何を言ってたんだろう?

 

…と思い、たまたま開いた2012年の自分が書いたブログを読んで…

https://ameblo.jp/maikusuno/entry-11412249374.html

今年の自分が書いたブログかな?と思うくらい根本は変わってなかった。笑

 

20代って自由で尊いなぁ。

 

自分が変わらなくても、

人はいつまでも生きられるものでは無いし、

時は進むし、

時代も流れていくものなんだなぁと思う今日この頃です。

 

将来のこと考えたら吐きそうになるから考えるのやめよー、で済んだのは20代。

 

それでは済まんぞ、というプレッシャーを受ける30代…。笑

 

人から貰うことばっかりの人生だったので、もう少し人に何かを与えられる人間になりたいなと思ったりします。

 

歌いながら人と生きる道もあるのかな?と思えるようになってきたのは、逃げではなく成長かな?

 

突然ですが、6月7日はふるさと徳島の大塚ベガホールで歌わせて頂けることになりました。

高校時代からの恩師、平岡路子先生からのお誘い。

何を歌おうか、考える時間のしあわせ。

 

 

日本オペラ振興会 藤原歌劇団

ソプラノ 楠野麻衣

  • 楠野麻衣をFacebookでシェア
  • 楠野麻衣をLINEでシェア
  • 楠野麻衣をTwitterでシェア