しあわせのかたち。

しあわせのかたち。

 

 

2019年もすべての本番が終わって、仕事納めのレッスンも終わりました。

 

“レッスン”と言えば、今まで受ける方専門でしたが、今年コンサートで私の歌を聴いて、“楠野麻衣に教わりたい”と言って下さる方が現れ、“本当に私で良いのでしょうか?違うと思ったら辞めて下さい。”と言いつつ始めました…。

 

教える側は初心者なので、発声の仕組みの本を開き直したり、自分にとっても良い勉強となり感謝です。

 

 

“教える仕事”ということで言えば、来年4月から、とある専門学校の音楽科の非常勤講師としてお世話になることになりました。

 

先日、その学校の授業見学に伺い、可愛らしい生徒さんを見ていると春からの暮らしが楽しみです。

 

 

一昨日は仕事の前に、育成部研究生の同期達と会ってきました。

 

新宿にあるベトナム料理のお店に行って、大きな揚げ餅みたいなもの(写真に写っているもの)をいただきましたが、なんていう名前か忘れました。

 

みんなに出会って今年で10年。

 

それぞれ結婚して、子どもが出来て、ママになって、仕事も充実して、みんな幸せそうでうれしい。

私も留学中は帰国後の仕事も決まってなくて、「婚活でもしようかなぁ」とふんわり思ってましたが、実際に帰国してみると歌の仕事に追われる生活に入ってそんなどころではなく。

 

“あと2年を区切りに、どのように歌手として成長していくか”ということしか頭に無い毎日がしあわせです。

 

年が明けたら、演出家の原さんにオススメいただいた愛宕神社の出世の階段を登りに行こうと思います♪

 

1月12日はとあるライブにゲスト出演。

1月25日のサロンコンサートは椿姫やメリーウィドウなど、結構ガッツリ歌います。

夜の女王も歌うかも!

 

公演詳細はこちら

 

日本オペラ振興会 藤原歌劇団

ソプラノ 楠野麻衣