4月のなんやかんや〜魔笛からエイ吉まで〜

4月のなんやかんや〜魔笛からエイ吉まで〜

 

3月27日に「フランチェスカ・ダ・リミニ」の公演を終え、翌日からは4月29日(月祝)に帝国ホテルで上演する藤原歌劇団の「魔笛」の稽古に入りました。

既に音楽稽古が終わり、今秋からは立ち稽古。

 

育成部時代からお世話になっている演出の今井先生に会えるのがうれしくてたまりません♪

久しぶりにお会いして、「先生痩せましたね!」と声を掛けたら「おぉ、泣きながらスクワットしてるよ」とおっしゃっていたので(笑)

私も負けじとスクワット30日チャレンジを再開しようと思います。

 

そして、4月の頭からは6月の「フィガロの結婚」の立ち稽古も始まりました。

「フィガロの結婚」公演詳細はコチラ

 

昼の稽古では夜の女王になって娘を脅迫し、

夜はスザンナになって夫人にお仕えし。

合間をぬって狂乱したり(←役の話)、

 

その他諸々で頭の中がてんやわんやですが、魚でも食べてどうにか乗りきりたいと思います。

 

↑先日、くら寿司のガチャポンで当たった「エイ吉」くんと名付けられたエイのおもちゃ。。

なんやこれ?

 

というわけで、来週末はLa la Gotenbaという静岡のすてきなリゾートホテルで歌ってきます。

今回は富士山を拝めますように!

(↑絶妙なバランスで引っ掛けて遊べるのが売りらしい)

 

 

藤原歌劇団ソプラノ

楠野麻衣