徒然なるままに

徒然なるままに

昨日は午前中に師匠のレッスン、午後は稽古。

午後の稽古は内容が変更になったので、カルメン先生の個別レッスンを受けられました。

時間としては長くなかったけれど、たくさんヒントをいただき有意義な時間でした。

どうにかこのテクニックを身につけたい。

 

そして、フランチェスカとは別に、4月29日の帝国ホテルで上演する「魔笛」の台本が届きました。

魔笛

夜の女王役は4〜5回やらせていただきましたが、毎回訳詞も台詞も変わります。

今回は演出家、今井先生の台本!

今井先生は私の育成部の恩師で、舞台人としての哲学をたくさん教わった先生なので、今回先生の魔笛乗れることがとても嬉しい。

現場でご一緒出来るのは帝国ホテルの「メリーウィドウ」ぶりかな。

 

 

そして本日はフランチェスカの稽古がお休み。

 

ということで、これから6月27日本番の「フィガロの結婚」の稽古です。

桜

稽古場の最寄り駅には桜の花が飾られていて、季節が変わってゆくのを感じます。

しばらく忙しくてお休み頂いていたので、今日は久しぶりの参戦。

こちらも4月から立ち稽古が始まるので今月中に暗譜せねば!

 

暗記パン欲しい。

 

 

今年の上半期は本当に自分との戦いです。

 

 

藤原歌劇団ソプラノ 楠野麻衣