タイトルが長すぎる問題について考える~ベルカントオペラフェスティヴァル・イン・ジャパン「フランチェスカ・ダ・リミニ」~

タイトルが長すぎる問題について考える~ベルカントオペラフェスティヴァル・イン・ジャパン「フランチェスカ・ダ・リミニ」~

タイトルが長すぎる問題について考える。

 

ベルカントオペラフェスティバルインジャパン

メルカダンテ作曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」

毎回書いていて思うのですが、長すぎやしませんか?笑

 

どうにか略せないものかなぁと思うものです。

 

ロッシーニ・オペラ・フェスティバル

(Rossini Opera Festival)が

「ROF」(ロフ)と略されるので

 

ベルカント・オペラ・フェスティバル

(Belcanto Opera Festival)は

 

略して「BOF」(ボフ!!)

 

なんだろう。大型犬感が溢れます。

でもいいんです。私は勝手にBOFと呼ぶことにします。

だって長いんだもの。

 

オフィシャルではありません。怒られたらやめます。ボフ。

セントバーナード

BOF、3月8日の稽古

今月は毎日14時~17時、18時~21時と2コマのスケジュールが抑えられていて、その日によって稽古の内容が変わります。

昨日は昼コマにコレペティレッスン(ピアニストさん指導の下による音楽個人稽古?)、夜コマが皆さん揃っての稽古でした。

 

昨日の続きで1幕フィナーレをやれるかな?!と思ったけれど、フィナーレは飛ばされて二幕へ。

 

二幕のランチョット(テノール)のアリアがかっこよくて好きです。

ザ・ロッシーニ!!って感じのメルカダンテです。笑

 

アレッサンドロさん、ノリノリで踊りながら歌ってらっしゃいました。

 

土曜の稽古は昼も夜も合同の稽古。ついにフランチェスカ役のレオノールさんも参戦します。

 

稽古の前に師匠のレッスンに行ってリハビリしてきます。

音楽漬けの一日になりそう。

 

みなさまも良い一日を。

 

◆チケットのお申し込みはこちら

◆公演の詳細はコチラ

フランチェスカダリミニ

藤原歌劇団 ソプラノ 楠野麻衣