マリエッラ・デヴィーアのリサイタルに行って参りました

マリエッラ・デヴィーアのリサイタルに行って参りました

予定していたオペラの稽古がお休みになったため、オペラシティで開催されたマリエッラ・デヴィーアのリサイタルに行って参りました。

夜公演だと思い込んで諦めていたのですが、お昼公演と知って慌てて当日券で駆け込み。

素晴らしかった。

アンコールではベッリーニの「ノルマ」のアリアも歌って下さり、昨年の留学中にヴェネツィアに彼女の引退オペラ公演の「ノルマ」を聴きに行ったことを思い出して胸が熱くなりました。

音楽は素晴らしかったけれど、客層が不思議だったのが少し残念。

終始うるさく、アンコールのグノーはアクートを出す度に客席から「おぉ〜!」という歓声が…。

そんなに高い音じゃないし(高いけど)、凄いところはそこじゃないし、何より歌ってる途中に声をあげる意味が分からない。

 

なんだか今日のお客さんは不思議だったなぁ…。

 

なんにせよ、また彼女の歌が聴けて幸せでした。

 

さて、これから夜は「フランチェスカ・ダ・リミニ」の稽古がんばります。

 

 

 

 

 

藤原歌劇団 ソプラノ

楠野麻衣