愛宕神社(あたご)〜元旦に“出世の石段”を登りに行った結果〜

愛宕神社(あたご)〜元旦に“出世の石段”を登りに行った結果〜

2020年1月1日

「出世の石段」で有名な愛宕神社に行って参りました。

先月出演したオペラ「魔笛」の稽古中に、演出家の原さんから教えていただき、落ち着いたら行きたいなと思っていたので初詣に。

 

東京だから混むかな?と思いましたが、“出世の石段”自体はそうでも無く。

出世の石段

ネットで調べると「階段がきつい」と書いてあったけど、覚悟してた程でもなかったです。

(ただ、急なので前の人に立ち止まられると怖いです!)

愛宕神社 出世の石段

登り切って振り返ったときの方が怖い。

登るときは必死だからこの高さに気付かないものですね。

 

なんだ、結構楽勝だな!と思ったのも束の間。

 

階段を登り切ると、参拝者の列が神社の敷地におさまりきらず、NHKの方までずらり…。

「最後尾」の案内板を持ってるお兄さんに尋ねると、参拝するのにここから1時間半か2時間はかかるらしい…。

 

完全に油断してホッカイロも飲み物も何も用意しておらず。

もう参拝は諦めて、後日また来ようかとも思いましたが…

ここで帰るのも負けた気がする!

と変な根性で待つ覚悟を決めました。

 

決めたものの…とにかく寒い。

 

神社の敷地に入るまでにすでに1時間半くらいかかり、出世するのも楽じゃないと正月から身に染みました。笑

 

そんな待ちぼうけの時間のお供となったのは、ヴェルディ作曲のオペラ「ファルスタッフ」の対訳本でした。

2月11日のコンサートで4四重唱のナンネッタ役を歌います。

 

絶賛チケット販売中ですので、《公演詳細&チケット申込みはこちらから》お願い致します♪

 

愛宕神社

結局2時間半近くかかってやっと参拝できました。

 

お参りできた達成感が半端なかったです。

これで出世すること間違いなし。笑

 

参拝の後は御守りを買っておみくじ。

結果は小吉。

「色情に気をつけなさい」
「色情慎め」

 

なんと。

 

こんなに色事(いろごと)に関して2回も繰り返すおみくじ初めて見た。笑

色事で身を滅ぼさぬよう、自己を信じて勉学に励もうと思います。

 

 

帰り道は“出世の石段”を降りてはいけないとのことで、奥にある女坂から。

愛宕神社 女坂

暗いし、急だし、こっちの方が怖かった!

 

御利益ありますように。

 

 

★LINE公式アカウントができました★

ご登録お願い致します。

《友だち追加》の緑のボタンをクリックして下さい♪

日本オペラ振興会 藤原歌劇団

オペラ歌手 楠野麻衣(ソプラノ)