【演奏後記】オペラ歌手と日本の名曲を歌う会

【演奏後記】オペラ歌手と日本の名曲を歌う会
昨日は「オペラ歌手と日本の名曲を歌う会」で中村靖先生のアシスタントを務めさせていただきました。

 

いつものコンサートとは違って、客席のみなさんと“一緒に歌う”という会です。

 

名曲を歌う会
毎回アシスタントが日本歌曲を1曲披露するのですが、今回私が選んだのは、

 

中田喜直作曲
金子みすゞの童謡歌曲集
「ほしとたんぽぽ」より“わらい”

 

という曲でした。

 

この歌曲集は、2014年に私が初めてリサイタルに近い形で歌ったときに全曲取り上げたので、思い入れの強い作品。

 

金平糖のように色とりどり、一曲一曲が可愛らしくて、どの曲も全部好きだった。

 

またこの全曲を演奏する機会が持てればいいな、と。
ここ数年ずっと胸に抱いています。

 

(↑今回歌った曲。全く知らない曲でしたが、歌ってみると名曲でした!)

 

ちなみにピアニストの中村文香さんは香川県のご出身の同級生。

 

以前から一方的に四国仲間ということは知っていたものの、なかなかご一緒出来る機会が無く、今回初めて共演出来て嬉しかったです♪

 

 

 

そして、本番終了後はそのままリムジンバスで羽田空港へ。
徳島
12月14日(土)は愛するふるさと、徳島でのコンサート。

 

徳島のみなさん、ぜひ遊びに来て下さい。

 

無料です!!

 

オペラdeイオンモール徳島

 

 

来週末の「魔笛」もお忘れなく♪
魔笛
日本オペラ振興会
藤原歌劇団 ソプラノ 楠野麻衣