ベルカント・オペラフェスティバル2019〜オペラストゥーディオ修了〜

ベルカント・オペラフェスティバル2019〜オペラストゥーディオ修了〜

日々を必死で過ごしてるうちに前回のブログ更新から一ヶ月経ってしまいました。

 

10月17日から約1ヶ月間参加した、ベルカント・オペラフェスティバル・イン・ジャパン2019の一貫であるカルメン・サントーロ先生のオペラ・ストゥーディオも修了。(カタカナ長い…笑)

 

11月11日には、受講生一同によるベルカント・コンサートがありました。

関係者のみなさまには心からの感謝を申し上げます。

ベルカントオペラフェスティバル

この1ヶ月あまり、普段の私からすると尋常じゃない量の譜読みをしました。

 

今日渡された知らない2重唱曲を明日レッスンと言われて夜なべで譜読み…

みたいな過酷で楽しい日々でした。

 

色々と大変だったけど、楽しかった。

 

今回ご一緒した皆様、一人残らず尊敬できる方達で、刺激を受けたし励まされました。

 

来年もオペラストゥーディオは開催される予定だそうで、リベンジ出来たら良いなぁ…。

 

 

今回は歌わなかったけれど、マエストラから出された課題一覧の中に入っていたロッシーニのオペラ「パルミラのアウレリアーノ」のアリアがめちゃくちゃ格好良くて、もし来年受けるならこの曲やりたい!

 

ルチアーナ・セッラ様の歌が神懸かってるのでぜひ一度聴いてみて下さい。

https://youtu.be/XgcmJKlGglk

 

 

イタリアに居るような環境で、一流のコレペティの先生のレッスンを1ヶ月無料で毎日受けられるなんて、このベルカントオペラフェスティバル以外にはまず無いでしょうね。

 

通訳無しのイタリア語での日々のレッスン。

短期留学でちょこっとレッスン受けるよりもよっぽど鍛えられます。

 

オペラフェスティバルはまだまだ続き、明日はスカルラッティのオペラ「貞節の勝利」初日。

ぜひお越し下さいませ。

 

ゲネプロの模様を見たら興味を持っていただけるはず!

貞節の勝利 ゲネプロレポートはこちらから

 

 

藤原歌劇団ソプラノ 楠野麻衣